Articles

私は債券に出ている間に状態を残すことができますか?

厳密に言えば、保釈中に州を離れることは、本の中で最大のノーノーの一つです。 幸いなことに、クラークスビル、テネシー州保釈債事務所のFizerボンディング会社は、通常、この点で柔軟です。 あなたは、状態を離れるための正当な理由を持っている先に計画し、あなたのbondsmanに連絡している場合は、国境を越えて刑務所の外に滞在することがで

人々が旅行する必要がある理由はいくつかあります。 多くの人は仕事のために旅行しなければならず、他の人は病気の親戚や他の計画外の機会を訪問するために州外に旅行するように呼ばれるかもし 他の人は、彼らが逮捕された前に何ヶ月も作った旅行計画を前払いしており、彼らは本当にすでに投資された時間とお金を失いたくありません。

旅行制限は罰ではありません。 それは被告が裁判に現れることを保証する方法です。 残念なことに、少数の人々は州を離れ、決して戻ってこない。 したがって、保釈債プロセスは、プロトコルとして、この制限を含みます。

保釈債はどのように機能しますか?

一般的に、債券は保証人です。 連邦、州または地方政府が利息を支払うことを約束しているため、人々は貯蓄債券や地方債を購入します。 保釈債も保証人です。 彼らは友人を得ることができるように、人々は保釈債の保険料を支払うか、刑務所から一人を愛しました。

通常、人々は誰かを刑務所から出すための2つの選択肢があります。 彼らは保安官と現金で全体の保釈額を堆積させることができます。 保安官は通常、事件が解決された後にお金を払い戻します。 または、モンゴメリーおよびロバートソン郡(私の近くの保釈の結束)のFizerの結合の会社に行き、保証結束を得ることができる。 それは刑務所からすぐにあなたを得るのと同じ効果がありますが、あなたは通常、完全な保釈債券額のわずかな割合である債券の保険料を支払うだけ

テネシー州の法律は、保釈債のルールを設定することになると、保釈債主と保安官の両方に多くの裁量を与えます。 ルールは場合によって大きく異なりますが、いくつかの典型的なものは次のとおりです:

  • 旅行はありません: 前述のように、管轄権を離れる一部の人々は決して戻ってこない。 多くの場合、パスポートを降伏させることは保釈の条件です。
  • 定期的な報告:定期的に保釈債事務所またはあなたの債券担当者にチェックインすることは、いくつかの目的を果たします。 これは、これは深刻なビジネスであることを被告に思い出させ、保釈債事務所が出入りに追いつくのに役立ち、被告に質問をする機会を与えます。
  • 犯罪特有の条件:飲酒運転で逮捕された場合は、おそらく車両に点火インターロック装置を設置する必要があります。 あなたが暴行で逮捕された場合、あなたはおそらく疑惑の被害者から離れて滞在する必要があります。 それらはちょうど2つの例です。 裁判所があなたの居場所と旅行活動を知ることができるように、時にはあなたは追跡装置を着用しなければなりません。

ほとんどすべてが交渉可能です。 さらに、州外を旅行するために、人々はIidをインストールしたり、現在の住居から移動するためにもう少し時間が必要な場合があります。 あなたの裁判所の予定の期日前に、または問題がある前に、あなたのFizerボンディング会社bondsmanに手を差し伸べる場合、我々は通常、何かを働かせることがで

一般的なルールとして、あなたの債券に出ている間はテネシー州を離れることはできないと仮定し、債券担当者と交渉し、離陸して離れるだけではな あなたはあなたの休暇が債券に逃げるための捜索に変わることを望んでいないでしょう。

あなたや愛する人が刑務所にいる場合は、迅速かつ手頃な価格の債券リリースのためのFizerボンディング会社に電話してください。 私たちのプロのボンドマンは、クラークスビルTNとモンゴメリーとロバートソン郡24/7年の毎日で利用可能です。 私たちは、悪いことが良い人に起こることを理解し、私たちはあなたが速く刑務所から抜け出すと、必要以上に長くあなたのリリース分を保持しない 保釈債がどのように機能するかについてさらに質問がある場合は、当社のウェブサイトのページを参照してください:https://fizerbailbonds.com/how-do-bail-bonds-work/。 Fizerの結合の会社は専門の保釈の代理店のテネシー連合のメンバーである。

“お前の尾を刑務所から出す!”

テネシー州モンゴメリー郡のファイザー-ボンディング-カンパニー

(931) 449-9351

ファイザー-ボンディング-カンパニー-イン-ロバートソン-カウンティ-テネシー

(615) 667-1109

**免責事項**

そのどちらもご了承くださいwww.fizerbailbonds.com またはFizer Bonding Company LLCは弁護士または法律事務所ではなく、法的助言を提供していません。 法的助言を求めている場合は、個々の州、郡または市の法律が適用される可能性のある特定の問題について法的助言を提供できる管轄区域の有能な弁護士に相談することを検討することを強くお勧めします。 www.fizerbailbonds.com 情報のみを提供し、提供された情報は情報提供のみを目的としており、法的助言のために解釈または代替されるべきではありません。 本サイトに含まれる、または本サイトを通じて入手可能な情報には、不正確または誤植が含まれる場合があります。 保証はwwwの作られていません。フィザーベイルボンズcomおよびウェブサイト、コンテンツ、および提供された情報の使用は、お客様ご自身の責任で行います。