Articles

ハムスターはブロッコリーを食べることができますか?

シェア:

  • シェア
  • ツイート
  • ピン

ブロッコリーはあなたの子供が憎むが、あなたのハムスターが愛する野菜である。 それを調理する方法を知っていれば–鉱物、ビタミンおよび繊維と詰められて、ブロッコリーは健康、風味がよい。 しかし、ハムスターはブロッコリーを食べることができますか?

要するに、ハムスターはその素晴らしい利点のおかげで時折ブロッコリーを持つことができますが、いつものように、節度が重要です。

目次

ブロッコリーは私のハムスターのために安全ですか?

はい。 ハムスターは雑食動物であり、野生のハムスターはあなたが一致する必要があり、多様な食事を持っていることを覚えておいてください。 あなたのハムスターはペレットだけを食べるかもしれませんが、野生のハムスターは穀物、種子、ナッツ、時折ワームやカエル、果物や野菜の痕跡を食べます。

ブロッコリーはハムスターが愛する十分に安全な食べ物ですが、そのうちのいくつかはそれを容認しないかもしれません。 嘔吐や下痢のような消化器系の問題を避けるために、ブロッコリーの小片から始め、数日間ハムスターの反応を監視してください。

考慮すべきもう一つの安全上の問題は、ハムスターにブロッコリーを与えた後にハムスターのケージを掃除することです。 彼はあなたが彼とこれらの腐敗を与えるブロッコリーの部分を隠した場合、細菌は深刻な健康上の問題を提起することができます。

ブロッコリーは私のハムスターに良いですか?

ブロッコリーは、以下を含む多くの健康上の利点を持っています:

  • 低カロリー摂取量。 ハムスターは、彼らが食べるのが好きで、人間の両親が彼らに食べ物を提供するのが大好きなので、肥満になりやすいです。
  • ハムスターの腸の動きを調節し、心臓病を予防し、悪玉コレステロール値を低下させる繊維の高摂取。
  • ビタミンCのRDIの135%ハムスターは壊血病、ビタミンC欠乏症の欠如になりやすく、心臓に影響を与えます。
  • ビタミンKのRDIの116%このビタミンは骨代謝および血液凝固において重要である。
  • 脳の健康のためのビタミンB9。
  • あなたのハムスターの免疫システムを保護するための抗酸化物質。
  • 炎症を軽減し、病気のハムスターがより速く良くなるのを助ける生理活性化合物がたくさんあります。
  • 血糖値が低いので、ハムスターの血糖指数は空ロケットと糖尿病を誘発しません。

ブロッコリーの茎は、栄養素、ビタミン、ミネラルも同様に豊富です。

私のハムスターのためのブロッコリーの悪影響は何ですか?

非常に多くの健康上の利点を持つ、あなたはブロッコリーが毎日、バルクサイズでハムスターに供給することができると信じているでしょう。 残念ながらブロッコリーは:

  • は水で満たされており、ハムスターは水が豊富な食事に耐えられず、下痢や膀胱の問題や腎臓の感染症などの消化器系の問題を引き起こします。
  • は繊維の摂取量が多く、下痢を引き起こし、脱水症状を引き起こす可能性があります。

ハムスターにブロッコリーを与えるにはどうすればよいですか?

ブロッコリーや他の野菜や果物は、あなたのハムスターの食事の20%以上を占めるべきではありません。

  • シリアのハムスターは毎日大さじ2杯の食べ物を食べるので、週に2-3回、ブロッコリーの小さじ以上を与えるべきではありません。
  • ドワーフハムスターは、週に二回ブロッコリーのティースプーンの約半分を取ることができます。

あなたのハムスターを与えることができます:

  • 生のブロッコリーは、最も栄養価が高く、最も簡単に提供できます。
  • ブロッコリーを蒸したが、それに塩を加えないことを忘れないでください。
  • 脱水ブロッコリーは、カリカリで水分摂取量が少ないので、新鮮なブロッコリーよりも安全に食べることができます。
  • オーブン焼き、サクサクと水を含まない。

窒息を避けるためには、ブロッコリーを小さな塊に切るのが最善です。

結論として

ハムスターは、あなたのペットの心血管系と免疫系のための重要な利点のおかげで、ブロッコリーを食べることができます。 しかし、ブロッコリーは水が詰まっているので、その消費量と部分のサイズを制限するのが最善です。

シェア:

  • シェア
  • ツイート
  • ピン